--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.04.05

粉瘤

粉瘤というものが背中にできていたので、病院で取ってもらってきました。

局所麻酔ってのは何度やっても嫌なもんですね。
ちゃんと効いてれば痛くはないんだけど、押されてるとか引っ張られてるとかの感覚は何となくあるから「何かされてる」という感じが施術中ずっと続くのが嫌で嫌で。
しかも微妙に効きの薄いとこだと普通に痛かったり、でもそれを告げるとまた注射を追加されるのもまた嫌だったりとジレンマに陥るわけです。やっぱ麻酔は全身に限る…。

俺は大学一年の時に気胸にかかったんですが、とりあえずの処置として、肺に開いた穴から肺の外の部屋に出てしまった空気を抜いて、肺を膨らませる作業をしなければならなかったわけです。
んでそれが、右胸の真ん中に穴を開けることで行われるんですが、これが例によって局所麻酔でされるわけです。ホント目の前でお医者さんが俺の胸に穴を開けてるのですよ。
しばらくして、何か「ズボッ」という感覚があって。

「あ…貫通した…」

もー冷や汗ダラダラ。
その後管が肺ん中入ってきて

「あ…管の先が背中側に付いたかも…」

ああもう嫌だ嫌だ嫌だ。
しかし実際世の中では普通に手術とかでも目が覚めたままやってる場合も多いわけで。俺にはとても耐えられそうにありません。多分吐きます、途中で。腹かっさばかれながら目を覚ましていられる人は普通に尊敬しちゃうなぁ。
何にせよ、「手術はしなきゃだめだけど、全身麻酔するほどのもんでもない」ような病気にはかかりたくないもんです。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://naokisan.blog55.fc2.com/tb.php/72-7de6304c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
粉瘤ってなにかな?って思ってリンク開いたら、
脂肪のかたまりなのね。
私もとりたい…w

私は歯医者の麻酔がいや~
健康大事。
Posted by ノゾチョンボ at 2007.04.06 16:43 | 編集
歯医者の麻酔も嫌ですよね~
歯茎に針刺されるのが嫌。終わった後水がこぼれるのも嫌。ていうか歯医者が嫌。

脂肪はねぇ…最近私も悩まされておりまして…
Posted by なおき at 2007.04.06 20:07 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。