--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.04.06

VISUAL SHOCK第一回目放送

見ましたです。(公式はこちら

まあこんなもんかなと。
コメント映像、PV、ライブ映像織り交ぜて、メジャーからマイナーまで結構様々なバンドが紹介されておりました。
気になったのは、ちょっと紹介するバンドが多すぎるなぁと。PVちょびっとにMCかぶさったのがぽんぽん出てくるんですが、ただ流してるだけという感じで一つ一つのバンドの音がなかなか印象に残らないのですよ。もうちょいバンド数を絞って、一バンドに時間をかけて紹介した方がいいかなと思いました。
あとは、スタジオライブが必要ですね。やっぱPVよりも、歌番組形式でその場でやってる映像を流す方がインパクトが強いと思うのです。毎回一組でもいいから、それをやるだけで大分番組の印象が違ってくるはずなんだけどな。

あと願うことは、「あくまでアーティストと視聴者の仲介人の立場で有り続けてほしい」ということですかね。
昔BREAK OUTという番組がありましたが、あの番組はまずバンドより番組ありきという立場で、変に自分たちでムーブメントを起こそうとして、番組の人気をバンドの人気と勘違いさせたバンドを色々メジャーシーンに送り込んでは、短命の内に終わらせてしまったという過去があります。
ビジュアルシーンを盛り上げることと、番組の人気を出すことを混同してはいけない。そのために、変に特定のバンドをプッシュしないで、毎回一つ一つのバンドを丁寧に紹介していく姿勢を保って欲しいと思っています。
しかしすでに番組主催のイベントの開催が決定しているという現状…これからどうなんのかな。

とりあえず、昨日紹介されたバンドの中から「メリー」を紹介しておきます。
エログロ、レトロ、オリエンタルなどをコンセプトに独自の音を出しているバンドです。あのマーティ・フリードマンも絶賛しております。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://naokisan.blog55.fc2.com/tb.php/73-c5c59835
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。