--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.04.10

検索社会

最近CM見てて思うのが、かなりの割合でCMの最後に検索ワードを出してボタンぽちっと押してる映像が入るなぁということ。
いかに企業が「検索」を自分たちを知ってもらう手段として重要視しているかが分かります。

以前NHKでGoogleの特集番組がやってたんですが、今企業の売り上げを伸ばすために最も重要なことの一つが、Google検索で何番目に出てくるかということなんだそうです。んで、その検索順位を上げるためにHPを改良するという商売まであるんだそうな。
考えてみれば、ネット検索って凄いですよね。調べたい言葉を入れてクリック一つで膨大な情報が簡単に手に入る。今流行りのYouTubeなんかでも見たい動画を探すにはそれに適した語句をまず入れて探すわけで、もはやインターネット≒検索と言っても過言ではないかも知れません。
しかしGoogleの最終目標は「世界中の情報を手に入れる」ことだそうで、そうなってくると、個人名とか入れただけでどれくらいの情報が出るようになってしまうのだろうとか、ちょっと不安にもなりますね。まあ俺なんかは、世間との関わりが薄めな人間なので大したもんじゃないでしょうが。

CMの話に戻りますが、あれってたまに「そりゃねえよ」って検索ワードがたまに出るのでうけます。
キューピーのドレッシングについて調べるのに「キラキラ元気」なんて入れるか?普通。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://naokisan.blog55.fc2.com/tb.php/74-eeac411a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。