--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.04.14

マイスパレード

前も書きましたが、TSUTAYAのポストロックコーナーは熱い!
昨日行って借りてきたのがMICE PARADEの「obrigado saudage」というやつ。
すげーいい!
オブリガード・サウダーヂ オブリガード・サウダーヂ
マイス・パレード (2003/09/25)
Pヴァインレコード

この商品の詳細を見る

部屋で流しとくには最高の一枚。
ポストロックって難解なイメージが先行していたんですが、そんなことないんですよね。
むしろ、気合いを入れて聴かなくてもいい感じ(どうせループだし、みたいな)が実に心地よいリラクゼーションを与えてくれます。

一緒に借りてきたのはDREAM THEATER「Train of Thought」と、雅~Miyavi~「[雅-みやびうた-歌]~独奏~」というやつ。
トレイン・オブ・ソート トレイン・オブ・ソート
ドリーム・シアター (2003/11/12)
ワーナーミュージック・ジャパン

この商品の詳細を見る

[雅-みやびうた-歌]~独奏~ [雅-みやびうた-歌]~独奏~
雅-miyavi- (2006/09/13)
ユニバーサルJ

この商品の詳細を見る

ドリームシアターの方は確か、ハードなのを作るというテーマがあったようなことを当時のインタビューで読んだような気がするんですが、実際ハードでマイナー調でメタルメタルしてるような曲ばかり収録されています。
しかし「Images and Words」でドリームシアターに入り、「Surrounded」みたいな明るくて突き抜けるような高揚感のある曲も好きな俺としては若干つまらん感じがしてしまったかなぁ。
それにしても、ペトルーシのおっさんはギターが上手すぎるのでちょっと頭を冷やした方がいいと思います。

「雅歌」の方は、ビジュアル系ギタリストの雅-Miyavi-が基本的にギターと歌、それに曲によってパーカッションやボイパやタップダンスなんかのおまけを付けて録った、独奏+αといったスタイルのアルバムです。
スラッピングをアレンジした独特のパーカッシブな奏法は、所詮ビジュアル系と思って聴くとけっこうびっくりしますよ。歌も大分聴けるようになってるし、個人的に彼のアルバムの中では最も出来がいいと思います。

HPの方のPHOTOに3点更新。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://naokisan.blog55.fc2.com/tb.php/75-98f5cf4b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
書き込みたぶんミスっちゃいましたーごめんなさい( ´Д`)

>>それにしても、ペトルーシのおっさんはギターが上手すぎるのでちょっと頭を冷やした方がいいと思います。

激しく同意www
ちなみに俺はドリームシアターのおかげでいろんな音楽が好きになった気がします。
中学生くらいの時にきいときたかったですw
Posted by せとし at 2007.04.15 00:28 | 編集
せとしちゃんこんばんわ。
ミスってるようには見えないので安心してかまわないぜ。
ペトさんはちょっとこれやりすぎだな。頭おかしいわw
ドリームシアターはSIAM SHADE経由なんだよなー、俺は。
SIAM SHADEなら一晩語れます。
ドリームシアターは実のところこれと、I&WとMPP2しか聴いてないんよね。
次に聴くべきは何か教えておくれ~
Posted by なおき at 2007.04.15 02:07 | 編集
そう、ミスってないことに気づいて修正しようとしたんですけどなんかできませんでしたw
俺、何気にファースト好きですw
When dream and day uniteっていうやつ。
一般的にはたぶんそんな評判よくないんですけどw
Posted by せとし at 2007.04.15 12:56 | 編集
あー、ドミニシのやつね。
ラブタソのイメージが固まってるから、気になるっちゃあなるんだけどな。
機会があったら聴いてみますですよ。
Posted by なおき at 2007.04.15 20:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。