--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.03.14

FC「トムとジェリー」

20060314220050.jpg

アルトロンという会社から92年に出たソフトです。微レア。
僕の地元の名店「Bフラット」(「ソロモンの鍵2」を600円、「ヒットラーの復活」を400円とかで売ってたりする素晴らしいお店)でずっと1500円だったんですが、こないだ500円に値下がりしていたので購入。
大体裸で買取価格700~800円といったところのようなので、転売しても儲けが出る計算。まあお得と言えましょう。
20060314221702.jpg

20060314221755.jpg

20060314221636.jpg

何となく見て分かる人もいるかも知れませんが、これ洋ゲーの移植ものです。特にタイトル画面なんかからその手の匂いがぷんぷんしますね。
しかし、ビクター版スターウォーズなんかやっても思ったんですが、どうしてこう洋ゲーってのは操作性が悪いんでしょうか。特にジャンプ。重力感がなく、何か軌道も富士山みたいな感じ。
画面の描写もはっきり言ってショボい。背景と地形の区別が付きづらいので進みづらいことこの上ないです。それに、マップの広さに対して画面に映る範囲が狭すぎて自分がいまどこを進んでるんだかよく分からない。まあある意味「ネズミの世界をリアルに再現してみました」という感じで好意的に取れなくもないですが。
まあはっきり言ってクソゲーですな。92年(もともとの外国版は91年リリースですが)の作品としては完成度が低すぎます。先に進もうという気が全く起こらない。500円以上は正直出せません。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://naokisan.blog55.fc2.com/tb.php/8-31cff445
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。