--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.05.05

ディズニーアート展

今日は墓参りに行ったあと、芸森でやってるディズニーアート展を見てきました。

天下のディズニーとはいえ所詮は商業アートだろうしなぁとあまり期待せずに行ったのですが、なかなかどうして、やはりディズニーは偉大というか、原画やコンセプトアートのその色遣いやデフォルメの巧みさに非常に感銘を受けました。
中でも非常にいいと思ったのが、「眠れる森の美女」のカラーコーディネイトやコンセプトを担当したアイヴァンド・アールという人の作品。
ゴシック絵画を参考に描かれたそのコンセプトアートや背景画の、優美ながら緊張感のある風景の描写、色遣いの素晴らしさは一見の価値ありです。絵はがきを一枚買ってきたんで紹介しておきます。
もちろん他の作品もどれも素晴らしいし、ディズニー好きなら間違いなく行って損はないイベントですよ。
Untitled.jpeg

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://naokisan.blog55.fc2.com/tb.php/81-c7a72e0b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
おれもこないだディズニーアート展行きました。
絵のことほとんどわからないですけど、背景画の綺麗さに感動して見てました(・∀・)
Posted by マラヒダ at 2007.05.06 01:05 | 編集
キレイだよね~
今やCG全盛のアニメ界だけど、あの頃は一筆一筆に賭ける気迫がやっぱ違うよなぁと実感したよ。
もちろん最新鋭の技術でしかできない演出もあるわけだけど。
音楽とかも同じだよな~。アナログの良さとデジタルの良さというか。
Posted by なおき at 2007.05.07 00:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。