2007.05.07

ユンボル

「シャーマンキング」の終わり方はグダグダでした。
しかし俺は武井氏の、自分の好きなモノに対する半端無い思い入れを土台に置いた魅力的なキャラクターメイキングと、マジとおふざけの間を巧みに行き来する個性的な作風が好きです。
今作に関しても、漫画部分の描き足しこそないものの、巻末にもの凄く丁寧な設定資料が載っていて、武井氏の意気込みがいかに強かったを見て取ることが出来ます。
しかし、今の子供には「はたらくくるま」ってのはあんまウケないのかなぁ。それとも濃すぎたか。10週打ち切りなんて久しぶりに見た。
俺にできることは、単行本を買ってあげることくらいです。
めげずに帰ってきてね、武井さん。
重機人間ユンボル 重機人間ユンボル
武井 宏之 (2007/05/02)
集英社

この商品の詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://naokisan.blog55.fc2.com/tb.php/82-262449bc
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する