2007.06.11

手作りの味

手作り音源が好きなんです。
知り合いが作った音源を聴いて、あいつ上手くなったなぁとか、大した環境でもないだろうに結構いい音録ってんなぁとか感慨に耽るのが好きなわけです。
つーわけで年に一度の密かなお楽しみ、北大の学祭にちょっと出向いて、毎年作られるオムニバスその他を今年もゲットしてきたわけです。
F1000100.jpg

上が今年のオムニバス。
流石に卒業して3年も経つと、やってる面子は8割方話したこともないような方々ばかりなわけですが、それでも知り合いは少ないながらも頑張ってるし、今の軽音がどんな姿なのかってのが見えて面白いのです。
んで内容なんですが…

何か、いいんですよ。凄く。

何がいいって、とにかく若気が至りまくってる感じがいい。
俺らがいた頃の軽音ってわりとこう、あんま俺が俺がってバンドは少なくて、雑誌で言うならわりとロッキンオンとか音楽と人とかその辺の匂いを感じるバンドが多かったわけですが(ていうか今も多いんですが)、今年に関しては何つーか、明らかにBurrn!指向のバンドが多い!いわゆるHR/HMにカテゴライズされる楽曲がやたらと多い!
派手な楽曲に派手なアレンジ、派手なギターソロ。やっぱり若さってこうじゃなきゃいかんよな~という偏見を十二分に肯定してくれる感じがたまんねえっすw。Flambergeの、ラストでいきなりフルート風の音色でクラシカルにまとめるアレンジとかもう大爆笑(もちろんいい意味でw)。年々パワーアップする演奏力であくまでDREAM THEATERリスペクトを貫くHydrant Energyも素晴らしかったです。
俺も在籍してたころに、一個くらいこういうバンドがやってみたかったなぁ。

…ああ、アカリシェイド?
まぁ、あれはね。あれだ、うん。


んで下は、惜しまれつつ先日解散したエモコアバンドseaquelaeの音源であります。
実はジャケットに俺の撮った写真を使ってくれていて、そのよしみでタダで貰えたわけですが、正直かなり嬉しいです。あまり本格的ではないとはいえそれなりに魂込めて撮ってる作品なわけで、それを評価してもらえるってのは嬉しいもんです。
んで内容。
はっきり言って、相当クオリティ高いぞ!
すげえぞ!マジで。
楽曲のクオリティや演奏力の高さはもともと知っていたところですが、それでも結構短期間で録られたものらしく、それでこのまとまりはやはり相当のバンドとしての一体感がないと成し得ないものでしょう。盟友ぶーちゃんのドラマーとしての大黒柱っぷり、我らがアイドルせたまんの鉄壁グルーブ、何でもできちゃう仕事人今ちゃんの巧みなギターワーク、そしてボーカルmokanishiの魂の叫び。思わず目頭が熱くなるほどです。みんな本当に上手くなったよなぁ。
そして何たってエンジニアリングが素晴らしい。今ちゃんのエンジニアとしての手腕は、某ヨリミチの音源でも輝いていましたが、それとは正反対の音楽性のこの音源でも非常にクオリティの高い音に仕上げてきてます。特に轟音部分の音のまとまり方とか、大した機材もなかったろうに素晴らしい出来映えです。そんじょそこらのインディーズ音源じゃ太刀打ちできないクオリティ。正直びっくりしました。

自分の写真がジャケットだからとかそういうの全く抜きにして、これは入手できる機会があれば是非入手すべき音源ですよ。レコメンします。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://naokisan.blog55.fc2.com/tb.php/87-f8868ad7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
やったーほめられたー!
やったー!(笑)
Posted by ima at 2007.06.11 23:49 | 編集
いやー褒めざるを得ない出来だったからさぁ。
つーか褒めるってのも上から目線でやだな。
讃えたい。うん。
素晴らしい出来でしたよ~。
今ちゃんの今やってるバンドも聴いてみたいもんだ
Posted by なおき at 2007.06.12 17:59 | 編集
次回イマタン作予定のhigh senseCDも乞うご期待ww

Posted by ぶーちゃん at 2007.06.22 00:18 | 編集
おお、作るんだ。
そろそろせとし加入以降の音もまとめて聴きたいと思ってたんだよねー
期待してますぜ。
Posted by なおき at 2007.06.22 08:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する